石川煎餅店

ブログ

石川煎餅店の歩み②

2019年8月3日(土)

昭和62年頃の写真です

「せんべい 金魚 錦鯉」とありますね

石川らんちゅうという屋号もあり市場に出入りしていました

 

この頃は庭に小さな釣り堀もありました

店では亀なども販売していました

実は私(嫁の3代目女将)は小学生の時こちらで亀を買ったことがあります

初代が網をもって金魚の水槽でなにかをしている記憶があります

まさかここに嫁ぐことになるとは当時考えてもみませんでした

 

右から2番目が2代目準一です

昔から石川煎餅店前は大人神輿とお囃子の休憩所(茶店)として

町内会に協力して上尾まつりを盛り上げています

 

 

 

 

こちらの写真は建て替えをしたお店の金魚側の写真です

平成になった頃です

 

結構な広さを使っていましたね

 

このあと初代亡き後2代目は金魚の場所を

「休み処石川」と飲み屋のスペースを作り地域の方々に喜んで頂いていました

たこ焼き、かき氷、ビールサーバーの機械などもありました

刺身の盛り合わせを作るのが上手で美味しかったです

主に役員さんの会議などに利用されていましたね

 

今は店の休憩場所と倉庫になっています

 

*無断転載禁止です


石川煎餅店の歩み①

2019年7月20日(土)

石川煎餅店は

初代安太郎が煎餅店に弟子入りして技を習得し

戦争が終わって落ち着いた昭和24年に

今と同じ場所で始まりました

 

写真は昭和30年頃の様子です

最初は石川商店として煎餅だけではなく

燃料や生活雑貨なども販売していたようです

電話番号は今と同じです

上尾で518番目に登録されたことがわかります

まだカメラが家にそんなに無かった時代ですが

親戚の方が撮ってくださったとのことで

残っていた貴重な1枚です

こちらの写真は昭和40年頃の様子です

初代女将みつです

娘である二代目女将がカメラを借りて撮ったそうです

*無断転載禁止です


ページ上部へ
Copyright© 石川煎餅店